« 干支で見る運の巡り合わせ|四柱推命2回目 | ホーム | 持って生まれた運を生かす|四柱推命4回目 »

一生の運気の流れを大運で見る|四柱推命3回目

一生の運気を表す「大運」を出すと下のようになります。suimei07.gif
男性と女性は逆の進行になります。扱いには注意が必要です。
大運は人生の運の大きな流れをあらわしたものですが、五行の力のバランスで、いろいろなきっかけや大きな変換期を見る助けになります。
ピンチや困難が原因で、相談に来られたお客様にはただ運のよし悪しを伝えるのではなく、「どうしてうまく行かないのか?」「どうすれば乗り切れるか?」の指標を提示させていただいています。
たとえば、「若年期に苦労が巡っている運の人は、なげやりになり、あきらめてこもったり、いじけたりしやすいです。でも辛抱つよく努力を重ねることで、必ず後半に吉運が巡ってきます。人生を捨てないでください。」というふうに。

恋愛運などもたくさんチャンスがあるときを知ることができます。
とくに、「いままでいいご縁がちっともなかった」というお客様には、「幸運を見のがして結婚が遅れてしまったりすることがないように」なるべく積極的に動くためのアドバイスをします。
逆に若いときに恋愛運がない人でも、30代後半からよい時期が巡ってきたりすることもあります。自分の運のサイクルを冷静に知ることで、心配ばかりするのではなく、行動がとれるようにアドバイスします。
運を生かすのはその時の周囲の人間関係・家族・職業です。また諸々の協力星や妨害星等も判断材料として占います。