« 方位盤|気学・方位二回目 | ホーム | 吉方に出かけて元気をアップ!|気学・方位四回目 »

特別な方位|気学・方位三回目

 五黄は九星の中で最も強い星です。
 物が生まれたり終わったりするのも、みんなこの星の影響を受けるとされている魔王の星なのです。五黄がいる場所を「五黄殺」といい、五黄と向かい合う位置を「暗剣殺」といいます。
 五黄が東南にいるときは反対側の、六白がいる北西を暗剣殺とします。五黄も他の星と同じように盤の上を巡りますから、どの星も かわりばんこに暗剣殺が重なっていきますが、五黄が真ん中にあるときだけ、どこにも暗剣殺がつきません。

kigaku11.gif

暗剣殺はトラブル、損失、病気など、凶の意味を示すサインです。運気を見たり、引越しや増改築の方位の吉凶を決めるときには、年と月の両方の方位を調べ、どちらについても凶方を用いないように気をつけます。
人生の大きなイベントを重ねるべきでない凶の意味のある星は暗剣殺の他にもいろいろあります。
鑑定では、悪い星と方位を避け、自分の星にとって「生」作用のある方位や時を取り入れるようなアドバイスをしていきます。
次週は実占の例のお話をします。掲載は7月29日(日)の予定です。お楽しみに! 。

この章の1回目から読む